スピリチュアル

スピリチュアル・カウンセラーと言うと、過去世(前世)が見えたり、オーラが見えたりする人を一般的に言いますが、法的には免許は必要なく、思ったその日からなれる、やったもん勝ちな仕事です。

そしてスピリチュアルで成功する為に一番必要な能力とは何でしょう?霊的な能力ですか?特殊な修業ですか?いいえ、ズバり会話能力です。時間給で在るである以上、いかに客をひっぱれるか、いかに騙し続けられるか!が収入を左右するからです。

もちろんスピリチュアル・カウンセラーとしての霊的能力が突如開花したと言う人もいるでしょうが、どんな職種であれ、自己申告の才能のみで食べていけるほど世の中は甘くはありません。

例えば、空海。血脈や時代背景などスピリチュアルの素質が開花する要素があったのかも知れませんが、国内で何年にもわたる地獄のような修業を経て、密航して中国に渡り、本場のプロの指導を受け、さらに修行を重ね、ようやく世間に認められます。

ところが現代のスピリチュアル・カウンセラーと名乗る人は、普通の家庭で育ち、鉄とコンクリートという霊的に劣悪な環境で育ち、特別な修業も、プロの指導もなく、いきなりプロとしてデビューします。

一軒家を建てる時に、無学・未経験のデザイナーに何千万も払いますか?命を左右する大手術を、国家資格も学歴も経験もない自称・天才医師に身を任せられますか?世の中、何らかの裏付けがなければ誰も信用しません。スピリチュアルも同じです。

世の中には認めざるを得ない非科学的なことも多々あり、その能力を保有する人もいるでしょう。しかし、その数はごく少数です。はっきり言うならばネットで探せる程度のスピリチュアル・カウンセラーとは、ただ単に会話とウソが上手い人です。

なお、余談ではありますが、このような心理的なものに引っかかる人(お客)にはある五行の偏りが見られ、同時に洗脳的なことで騙す人には通変の偏りがあることを確認しています。

もし何らかのことで頼ることがあるのであれば、どこで修業をし、師から認可を得ているかどうかを調べることです。その時点で向こうのほうから依頼を断ってきます。もうお分かりかと思いますが、最大のお金はあなたからお金をむしり取ることなのですから。また、本物の能力を持つ人は自らのことをスピリチュアル・カウンセラーなどとは名乗らないでしょう。

※そもそもスピリチュアルとは、霊感・霊視をイメージさせる為に作られた商業的俗語であり、本来は賛美歌や、融合リズムのことです。

以上、四柱推命協会でした。

ページ上部へ戻る