恋愛・結婚運が分かる

恋愛と結婚。四柱推命においては得意と言われる分野であり、同時にこの2つほど、誰もが関心あり、様々なノウハウが世に出回りながら、思うようにいかず、多くの悩みを抱えているものはないでしょう。

人として生まれたからには、愛する人と共に生きたい、と思うことは自然なことです。しかし、相手のことがよく分からず、ままならぬことも多々あるのではないでしょうか。なにせ、自分のことですら思うように行かないのが現実ですから。

恋愛・結婚運の基本的な判断法

四柱推命によりますと、生まれた日の十二支、つまり日支が先天的に好きなタイプを示します。そして、日支が命運全体を通して良いのであれば、自分にとって良い人が好きとなります。

逆に日支が命運全体を通して悪い影響を与えるのであれば、自分にとって実は良くない人が好きということになります。

恋愛・結婚運の応用的な判断法

もちろん日支はあなたの根本的に好きなタイプを示すのですが、これだけではありません。

あなたにとって不足している五行、あなたにとって欲しい五行を多く持っている人も好きな人となります。

これは一目惚れ、というよりも段々好きになっていく感じと思って頂ければ良いと思います。つまり、日支で見る恋愛・結婚運が良くない場合は段々好きになっていった人が良いということになります。

恋愛・結婚運を良くする方法

第三者から見て明らかに不幸としか思えない恋愛をしたり、経済的な裏付けを無視した結婚をされている方が非常に多くなってきていると思います。

この原因は恋愛経験が少ないことが理由だと思います。いろんな人を好きになり、そしていっぱい失恋をする。大変つらいことでしょうが、失敗から学ぶことは非常に多く、特に自分にとって本当にしあわせなこととは何かが分かってきます。

恋愛・結婚は長い人生の中で重要な視点の一つとなりますので、四柱推命などの占いに固執して、本当に好きな人、運命の人を待ち続けるのも悪いとは言えませんが、それよりも婚活サイトなどを利用して沢山の恋愛経験を重ねることが最も結婚運を上げる方法だと言えます。

もし、会社と家の往復だけで、素敵な人を待ち続けている状況であれば、恋愛や結婚に対する考えをもう一度再考してみては良いと思います。

上記のことは無料占いサイトなどの鑑定結果に当たった当たったと、安易に振り回されている人は特に要注意です。

四柱推命で分かる恋愛・結婚運

異性との交際の多少と、その理由。あなたはいつ頃、婚期を迎えるのか。あなたは相手に恵まれるのか。どういった相手を選べば良いのか。

・・・等々、まことに、多くの事を知る事が出来るのです。

以上、恋愛と結婚を四柱推命の視点からお伝えしました。

ページ上部へ戻る