開運の方法

姓名判断の創始者は『熊崎建翁』という人です。 昔の日本では、士農工商の階級制度が厳格であり、武士のみに『姓』があり、農工商には『姓』がありませんでした。しかし、明治八年に皇族を除く全日本人に姓名が義務づけられ、それを背景に『姓名判断』は誕生 ...

開運の方法

奇門遁甲とは百戦百勝した 『諸葛亮孔明』 が使用したと言われる最高の秘技であり、特に赤壁の戦い(映画レッドクリフなど)は有名で、真伝を現代に応用すれば、願望、目的の達成はもちろん、あらゆる災害、災難から逃れることが出来る究極の方位術です。 ...

開運の方法

家相とは、結論から申し上げれば住みやすさのことです。ですが、多くの方は利便性よりもただ単純に『家具を良い場所に配置すれば運も良くなる』と誤解しています。 では、そもそも良い家相とは何かと言えば、風通しが良く、水が綺麗で、日照があって、周囲の ...

開運の方法

風水を語る前に、まず最も古い国書、日本書紀の一部を見てみましょう。 『天武天皇は若いときは大海人皇子と呼ばれた。生まれてより容姿端麗であり、成人してからは武勇にも優れ、天門遁甲の才能もあった。』 この一文で出てくる天門遁甲とは何かと言えば、 ...

しあわせの法則

永遠に変わらないもの。それは何でしょうか?お金でしょうか?恋人でしょうか? 仮にとんでもないお金を稼いだとしても、お金は消えていきます。そしてお金が無くなったトタンに群がっていた人たちは手のひらを返し一斉に離れてきます。 では恋人はどうしょ ...

しあわせの法則

輪廻転生を四柱推命の視点で語っていきます。 まず輪廻転生とは生まれ変わりのことです。仏教用語であり、一般的にもそう信じられています。 大いなる天より生じた魂は肉体に宿り、死と共に地に還ります。どんな名声も、巨満の富も失われます。 生きている ...

しあわせの法則

失恋。それは人生の中でも最もつらいことの一つです。失恋ほど人をドキドキさせたり、ハラハラさせたりするものはありません。今回は失恋の処方箋について四柱推命の視点で語って行きます。 まず、片思いで振られた時のお話です。直接のきっかけかどうかは分 ...

しあわせの法則

人生が楽しくない、そう感じる原因を四柱推命の視点で語っていきます。 もし、あなたが今の人生が楽しくない、つまらないと感じたら…それは、今のあなたが『楽しくない人』、『つまらない人』だからです。当たり前ですが、『今』というものは、二度と戻って ...

しあわせの法則

親しい人の死。四柱推命の視点でどんなに優れていても、医療がどんなに発展しようとも死を避けることは出来ません。また自分がいずれ亡くなることは覚悟出来ても、身近で親しい人となると耐えられないものがあります。ではこのような悲しみにくれる状況をどう ...

しあわせの法則

イジメ・パワハラ・批判といったことを四柱推命の視点で語っていきます。 プライドが高い人にとって、批判ほど腹立たしいことはありません。人の目を気にし過ぎる人にとっても批判ほど怖いものはありません。 またそうでなくても一生懸命に頑張ったのに、批 ...