大殺界・宿命大殺界の『最強』の過ごし方(つづき)

大殺界・宿命大殺界の『最強』の過ごし方についてお話しします。

大殺界は四柱推命の12運と空亡

四柱推命には12運というものがあり、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、墓、絶、胎、養という12のサイクルで吉凶を占う方法があります。また別に空亡という理論もあります。

正確に言うと、かつてそんな理論もありました。でも、結局は使えない、当たらないという理由で本物の占い師さんは使っていません。そして、この本物の占い師がポイ捨てした12運や空亡の”なれの果て”こそが大殺界なのです。

大殺界のカラクリが分かれば、あなたも占い師として大金持ち!

メディアに取り上げられる社会的信用、親身になって話を聞いてくれる好意の返報性。そして徐々に恐怖を与え、救われたいという心理状態。つまり心理テクニックです。

当たる当たらないはどうでも良いんです。話を聞き、安心を与え、信頼関係を築き、徐々に不安を煽る。そして最後に救いの手を差し伸べる。これが依存化システム(集金システム)の基本的なやり方です。

お客は自分の意思で通っていること思っていますが、実際は通わされているのです。トランプマジックで、お客が引いたカードをマジシャンが当てるものがありますが、マジシャンがはじめからそのカードを取らせるように仕向けているのと同じです。

大殺界の『最強』の過ごし方

洗脳されている人は洗脳されていることが分かりません。これは大きな洗脳だけではなく、世の中は小さな洗脳だらけです。これをした方がいい、これをしてはいけない。理由は知らないけれどやらなくてはならない。そんな小さな洗脳のことです。

大殺界も同じ。3年間は結婚をしてはいけない。転職をしてもいけない。信じるのも自由ですが、何故だめなのでしょうか?それは、これがお金を儲けるための心理テクニックでしかない、という知識がなかっただけなのです。

知識がない状態で不安を煽られるとストレス過多となり、運気を落とします。逆に真実を知った今、ムダなことにストレスを溜めず過ごせます。ありもしない虚像に脅える必要がなくなります。正しい知識を身につける。これが大殺界の最強の過ごし方であり、究極の運気を上げる方法なのです。ですから四柱推命などを利用してあなたの性格・性状を知り、正しい道を歩むことでさらに良くなります。

この大殺界の『衝撃』の真実。もし今あなたが大殺界中であれば、どうお過ごしになられますか?

大殺界・宿命大殺界の『最強』の過ごし方(前編)

ページ上部へ戻る